良さ日記

スパークリング麦ジュースをこよなく愛し、ホップとポップを嗜む男の「良い物」紹介日記。

絵合わせでないところの麻雀というゲームについての妄言。

何年かに一度、麻雀ブームが来る。 それは単なる気まぐれであったり、またはVtuberという存在の流行であったりするのだが、基本的には「友人が誘ってくれるからやる」というたぐいのゲームだ。 その範疇にあるうちは、麻雀には「読み」と言われる技術は必要…

本日の一曲「月並み/mi mi re」

久々に聞いた~~~!!!このイントロ!!! ベースのオルタネイトピッキングから入る、大学生バンドマンがコピーしようとすると絶妙にリズムキープが難しいタイプのやつ!!! そしてストレートなギターフレーズ!!! フレーズが隙間なく押し寄せてくる今…

ホルモン売るにも気を遣う時代。

皆さんは、やみつきホルモンを知っているだろうか。 ハツとガツに塩味を付けたものを乾燥させた、家飲みに最高のおつまみである。 それに留まらず、小袋に入っているという特性上、歩き飲みにも最高の性能を発揮する。 ビール瓶を片手に歩き飲みをしつつ、ホ…

昆布の人生も色々ある。

向井秀徳流酎ハイを作る動画で、おしゃぶり昆布浜風を買ってから、いろいろな昆布を試した。 あろんぐの酒飲み#2「キンミヤ焼酎 向井秀徳流酎ハイ」 中野物産 11gおしゃぶり昆布浜風 11g×10袋 メディア: 食品&飲料 浜風は完全に昆布そのものの旨味という感じ…

本日の一曲「夜見人知らず/クラムボン」

僕とクラムボンとの出会いは存外に古く、高校1年生ぐらいだったろうか。 aikoや椎名林檎にハマっていた友人が勧めてくれた中にそれがあった。 彼は専ら原郁子の詩人性に惹かれていたのだろうと思われるが、自分なりの趣味を見つける中で僕が注目したのはミト…

パンクをなんとなく勘違いしてた男の話。

Hi-STANDARDのサブスク配信が始まった。 みなさんは「パンク」というジャンルにどんなイメージを持っているだろうか。 個人的にはなんとなく、世の中に対する不条理に対して叫ぶというイメージがあった。 多分9割銀杏BOYZのイメージで、残りがブタパンチ先生…

パンクをなんとなく勘違いしてた男の話。

Hi-STANDARDのサブスク配信が始まった。 みなさんは「パンク」というジャンルにどんなイメージを持っているだろうか。 個人的にはなんとなく、世の中に対する不条理に対して叫ぶというイメージがあった。 多分9割銀杏BOYZのイメージで、残りがブタパンチ先生…

ソフトクリームは溶かして飲む派の人々に捧ぐ。

いやもう、寸分たがわず予想通りの味すぎて記事に書くようなもんじゃないけど。 こういうのは奇をてらわない王道が愛される秘訣である。 とはいえ、マジでソフトクリームを溶かした時ほど油っぽくもない。 甘いの大好きデブなら一度は買うべし。

daphがこれまたヤバイ曲を商業でリリースしていた件について。

一般的でない曲を作るのはそう難しいことではない。 一般的でないリファレンスを用意すればいい話だからである。 タモリ俱楽部の音楽回を見れば多くの一般的でない音楽(とそれに使われる謎の民族楽器)を目に(耳に?)することが出来るだろう。 しかし、そ…

二週間って14日しかないのに #MU2020 みんな仕上げすぎてて凄かったという話。

タイトルで全部書いた感しかない。 昨日のブログでも書きましたが、Music Unity 2020お疲れさまでした。 MOGRAのMusic Unity 2020 #2をwww.twitch.tvから視聴する 家にいるはずなのに飲酒爆踊りして若干二日酔いでした。 いやあそれにしたってねえ。14回寝て…

ルーチンを目標にしたが、今日はもう記事が書ける気がしないのでみんなで踊ろう。

MOGRAのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する イエーガーとジンを買いました お酒を飲みながらウチで踊っていると思います 皆さんも外に出られない分踊りましょう mograは最高のハコなので早くまた行けるようになってほしい

ミスチルのダークサイドも今なら見放題。

自粛を受け、どこの業界もインターネットをいかに使おうかというのを画策する中、アーティストはライブやPVのYoutubeアップロードという流れが来ているようだ。 Mr.Childrenも、かなり多くのPVを一週間ほど前からアップしていた。 そして今から遡ること3日、…

家にいるのでライブBDばっかり観てるけどユニゾン15thはやはり圧巻。

コロナによる緊急事態宣言、それに伴う自粛がなかなか終わりを見せない。 そんな中、家にいても色々と楽しめる人種で本当に良かったとは思う。 家にいてやることがなくなるということは基本的にないわけだし。 それでも、家の外に出て大騒ぎしたいという欲は…

GREEN DAKARA ミルクと果実が練乳好きにはたまらないという話。

GREEN DAKARA ミルクと果実が、美味い。 ミルク系飲料が新しく出るたびに一度は買っている私だが、これは久々にあたりを引いた。 ミルク系飲料は大きく分けて甘いミルク系と、ヨーグルト系の二つに大別されるというのが私の持論である。 このミルクと果実は…

本日の一曲「大冒険をよろしく/DIALOGUE+」

我らがユニゾン田淵プロデュース声優ユニット「DIALOGUE+」のアルバム、「DREAMY-LOGUE」のリードトラックである「大冒険をよろしく」。 リードトラックにふさわしい、ブラスが効いたスカ調のキャッチーでハイスピードなトラックである。 が、アニソンにおい…

なかやまきんに君のこの世で一番かんたんな筋トレが想像の1000倍簡単だった。

【今回も逆張りは良くないなという教訓です】 筋トレを勧めてくるやつは自分とは違う人種だと思っていた。 なにせ苦しい思いをして自分の体を鍛えることに喜びを見出す人間である。 もちろん、創作全般は苦しい思いをしてまで生み出す喜びがある。 しかし、…

Youtuber、始めました。

こうして普段は他人の作ったものに「良い〜…」とか適当な事をつらつら書いているだけの男だが、やはり自分でモノを作るのは楽しい。 というか他人が作ったモノを見て「ここはこうなったらもっと面白くなるな…」とか思ってしまうのが悪い。 傲慢は大罪である…

深夜酩酊男とオタクの悪性であるところの逆張りについて。

米津玄師のLOSERをまともに聴いた。 とてもハマった。 そりゃそうだろという話である。 アイネクライネという美しい表のガワにすっかり騙され、 米津玄師 MV「アイネクライネ」 気がついたら一番好きな曲はしとど晴天大迷惑になっていた人間である。 (合法…

担当のライブで1回も泣いたことがなかった北条加蓮Pの話。

ライブで、加蓮の曲で泣いたことがなかった。 たとえば、Sparkling GirlやRockin' Emotionなんかは、「安直すぎるのにライブでなんか絶対泣ける曲」代表であるし、マイ・スイート・ハネムーンは「まゆが愛が形変えてゆくことについて歌うなんて……」と言って…

憧れの「世界一暇なラーメン屋」に行けた話。

ポップとは、裏切られることである。時にはそれが明白であっても。 「世界一暇なラーメン屋」という店が大阪にある。 まあ、閑古鳥が鳴いているというラーメン屋はそこかしこにある。柏に住んでいれば痛感することだ。 都内で「美味しい」ともてはやされてい…

子供を教える先生も、また子供のような人間である。

先ほどの記事から半日弱。 機内でついに果たした出来事についてお伝えしたい。 そう! 和風料亭「賛否両論」さんの御膳を食べることに成功したのである。 それが何か、と思う方もいるだろう。 空弁とは得てして普通に食べるよりも値の張るものが多いし、それ…

空港の搭乗ラウンジには飛行機を乗る人しか入れない。

のが辛すぎる。 保安検査受けたら自由に入れるようにして欲しい。 コンセント付きの席はあるし、目を上げれば色んな人が流れていくし、振り返れば飛行機が飛び立っていく。 おまけにアルコールが飲める。 こんなに文章を書くのが捗るカフェもないんじゃない…

バイノーラル音声をきちんと味わってみようとイヤホンに手を出してみた話。

その昔、けふぃーと添い寝というトラックをリリースしたことがある。 何故そんなものを作ったのかという話をすると長くなるので割愛するが、ともかく友人が添い寝をしてくれるというトラックを作ったのである。 それだけでは寂しいので思い切って台本をたく…

渋温泉が思っていたのとは違う方向でめちゃくちゃ良かったという話。

バイト先が一段落したので、友人の誘いで渋温泉へ行ってきました。 大宮駅まで出てから、ひたすらに車を走らせ。 その間免許のない僕には人権もなく、7人乗りの車の最後列に隔離されていました。 なんとなく覚えのある扱いだったので初めからウォッカを調達…

鬼滅の刃が分かりやすく面白いと感じたワケ。

というのも、多分こんなブログまで読んでくれているほどアンテナの高い方ならおそらくとっくに知っている話だろう。 しかし面白かったので書かずにはいられない。 そもそも、読もうと思ったきっかけは、小学5年生の生徒に勧められたためである。 塾講師とい…

本日の一曲「クライベイビー/サイダーガール」

サイダーガールが、良い。 サイダーガールというバンド名、SODA POP FAN CLUBというアルバム名、80年代サブカルマンガっぽいジャケットという明らかにナンバガ大好きじゃんこの人達、という面構えからは全く想像出来ないほどに爽やかかつストレートなロック…

RPGもにわかならコードの耳コピも出来ない奴がUNAQREIAの好きなところを語ってみた。

UNAQREIA、ご存知であろうか。 2018年、めっきりソーシャルゲームに押され下火だった和製コンシューマーゲーム界に流星の如く現れ、そのストーリーの面白さとゲーム性、そしてその二つが予想もつかない形でその本性を表すことで2018年ゲーム業界の話題をかっ…

乗るしかねえ、ラブコメのビッグウェーブに。

基本的に、質が良いものであれば好きな人が増える。当たり前の話である。 とすると、本当に好きなものというのは「多少質が悪くとも好んでしまうもの」なのではないだろうか? 日本語の先人は偉大である。良し悪しが分かることを「目が効く」と表現し、一方…

東京事変に言われるまで閏年っていうのをすっかり忘れてた。

すっかり正月休みを取ってしまった(ブログの上では)。 実際には正月特訓や冬コミなど様々なことがあったのだが、皆様の知る由ではあるまい。 あけましておめでとうございます。今年も良いもの沢山載せたい。どうぞよろしく。 やはり2020年一発目のニュース…

本日の一曲「まだスイミー/持田香織」

まだスイミー, a song by Kaori Mochida on Spotify まだ結婚できない男。 刺さるタイトルのドラマである。 あの頃は笑って見ることができた阿部寛氏も、いつの間にか鮮明な未来予想図として僕に迫ってくる。 しかしそんなことは今はどうでもいい。 前作での…